品質不良が原因の事故が増えています!!
近年、低価格の自転車が増えています。でも、考えてみてください。自転車は命を乗せて走る乗り物です。いくら安くても、品質に問題があっては困ります。しかし、残念なことに安価な自転車が増えるにしたがって、品質不良が原因の事故も増加しているのです。
走行中にフレームが折れた!! 写真突然、パイプが曲がった!!  写真
品質テストでは驚きの結果が・・・
平成14年度、(財)自転車産業振興協会では、一般に販売されている低・中価格帯自転車を対象に、耐振性や車輪の強度などの品質テストを行いました。テストに使用したのは、シティ車、折りたたみ車、MTB(マウンテンバイク)類形車など計40台。その結果、なんと34台が「不合格」に!! テスト結果のうち、特に安全にかかわる「フレームの強度不足」「スポークの張力不足」について、低価格車において問題のある自転車が多くみられました。  
安全な自転車を選ぼう!
  自転車は、大切な命を乗せて走るのですから、自転車を買うときは価格の安さばかりにとらわれず、品質のしっかりした安全で長持ちする自転車を選ぶようにしましょう。


(財)自転車産業振興協会 (社)自転車協会
参考に掲載しました.

自転車に乗る前に必ず自分でチェック

自転車の安全マーク