本文へスキップ

jitensha じてんしゃ




このホームページの趣旨はご注意と啓発活動で利用しています。


皆様の安全安心自転車利用に役立てて下さい。

自転車のリム打ちパンクに注意
 「自転車の前車輪が購入後半年足らずの間に4回パンクした。パンクの原因を調べてほしい。」
国民生活センター記事より

三輪自転車の走行特性に注意−高齢者が転倒し骨折した事例も−

国民生活センター記事より

三輪自転車のスイング機構
スイング機構にはバネが内蔵されており、傾けた車体を垂直状態に戻す復元力が働きます。

三輪自転車であっても転倒する危険性があるため、運転には注意が必要です。

<事故>中学生の自転車と接触、73歳女性が死亡…岐阜 6日午後6時ごろ、岐阜県内の市道を歩いていた
近くの飲食店経営(73)が、市内の 中学3年の男子生徒の自転車と接触、転倒した。
頭を強く打ち病院に搬送されたが まん性脳損傷で死亡した


国民生活センターホームページ記事より 外部サイト (参考)
折りたたみ自転車(スポーツタイプ)のハンドルの固定力不足に注意!−転倒し鎖骨を骨折する重大事故が発生−
(2010年2月17日)

自転車の荷台の強度−幼児座席を安全に使用するために− (2009年6月4日)

社団法人 自転車協会・BAAマーク
BICYCLE ASSOCIATION(JAPAN) APPROVED の略称です。
「(社)自転車協会認証」という意味です。
「BAAマーク」の付いた自転車に欠陥があったらどこが補償するの?
「BAAマーク」の付いた自転車で、製造上の欠陥によって万が一事故が発生したときは、
製造または輸入事業者の責任で補償することになります。

ちなみに、品質保証書のなかに「社団法人 自転車協会から利用者の皆様へのお知らせ」として、
“BAAマークが貼付された自転車は、安全で長持ちする自転車を目標に、社団法人 自転車協会が
定めた自転車安全基準に基づく型式検査に合格した適合車です。
万が一製造上の欠陥で事故が発生した場合は、製造・輸入事業者の責任で補償致します。

自転車の通行等に関するルールが改正。
平成20年6月1日から施行となります。
?普通自転車の歩道通行に関する規定の改正
「普通自転車通行可」の歩道以外でも
 ・道路標識等で指定された場合
 ・運転者が児童,幼児等の場合
 ・車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合
歩行者も「普通自転車通行指定部分」をできるだけ避けて通行する努力義務

?児童・幼児(13歳未満の者)を保護する責任のある者は,児童・幼児を
自転車に乗車させるときは,乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努める。

広島県警察 平成20年6月1日施行  
・自転車の歩道通行のルールが変更
 ・13歳未満の子どもの自転車乗車時のヘルメット着用
・後部座席でのシートベルト着用義務化  
・75歳以上のドライバーに高齢運転者マークの表示を義務づけ
・すべての聴覚障害者に普通免許の取得可能

JISの規格が改正されました。
改正されたJIS 〔平成20年9月20日付〕
?JIS D9422(自転車用タイヤバルブ)
?JIS D9428(自転車用ディレーラ)
?JIS K6304(自転車タイヤ用チューブ)
〔平成20年11月20日付〕
?JIS D9431(自転車用−サドル)
?JIS C9502(自転車用灯火装置)
詳しくは 日本規格協会HP

電動アシスト自転車の規格が変更されます。
平成20月12月1日に施行、警察庁は、原動機で人力を補助する「電動アシスト自転車」の補助率を最大2倍に引き上げる。
発進や坂道走行など低速時の負担がさらに軽くなり、力の弱い人でも安全に自転車を利用できる。
 人の力と原動機で補う力の比率はこれまで、時速15キロまでは1対1(補助率1)とし、同24キロに達するまでに補助率をゼロとする決まりだった。
 改正により、時速10キロまでは1対2(同2)とし、以後は同24キロまでにゼロとする。
同10キロ以内のときは原動機の働く力が2倍になるため、ペダルを踏む力は計算上約33%少なくて済む。
自転車のルール
自転車交通安全情報 -
国民生活センターホームページ記事より
 外部サイト(参考) 自転車のリム打ちパンクに注意 自転車の前車輪の脱落に注意−スポーツ車などのクイックレリーズハブは乗車前の使用者による固定確認が必要です
折りたたみ自転車(スポーツタイプ)のハンドルの固定力不足に注意!−転倒し鎖骨を骨折する重大事故が発生−(2010年2月17日 自転車の荷台の強度−幼児座席を安全に使用するために−(2009年6月4日)
折りたたみ自転車の安全性−日常的な使われ方での安全性− (2007年10月5日
自転車用空気入れの安全性 (2006年10月6日
自転車用ランプの性能−自転車の夜間走行時の事故を防ぐために− (2005年9月7日
折りたたみ自転車の安全性(2002年5月9日
自転車関係JIS (日本工業規格)
自転車点検
自転車点検の方法・自転車通行
自転車の安全マーク
自転車交通標識(こうつうひょうしき)
自転車乗用時の交通ルール
安全に走行するためには、自転車の整備が必要です

.自転車安全利用五則
(平成19年7月10日 警察庁交通対策本部決定より)
1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2. 車道は右側を通行
3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4. 交通ルールを守る
○飲酒運転・二人乗り・並列の禁止
○夜間はライトを点灯
○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5. 子どもはヘルメットを着用
(平成21年7月1日改正道路交通法より) 
傘を差しながら、携帯電話を使用しながらの運転をしない
免 責 事 項
当リングを利用した事によって生じた損害 及び
個々の参加サイトの運営で生じたトラブル等について、
当リングは一切の責任を負いません.
個人編集で制作しました.

ホームページ管理者

2006年10月01日開設
更新 2019/4/18


ナビゲーション