ひらた自転車店 > すべて表示 > ヘッドライン >
■ ひらた自転車店からお知らせ

グループ:
ワード検索:
6 - 10 ( 43 件中 ) / グループ:すべてのグループ

広島県道路交通法施行細則(平成27年12月1日 改正施行)
No.43 / Group:ひらた自転車店からのお知らせ
Date: 2016/05/17(Tue) 13:44 [修正]
広島県道路交通法施行細則(平成27年12月1日 改正施行)

イヤホン等の禁止(第10条第10号)

イヤホン,ヘッドホン等を使用して音楽を聞くなど,
警音器
緊急自動車のサイレン
警察官の指示
その他の安全な運転に必要な交通に関する音又は声

を聞くことができないような状態で車両を運転しないこと。(※ 車両には自転車も含まれます。)
 ただし,難聴者が補聴器を使用する場合又は公共目的を遂行する者が当該目的のための指令を受信する場合にイヤホン,ヘッドホン等を使用するときを除く。

 ※違反した場合には,5万円以下の罰金が科せられます

自転車のイラスト広島県道路交通法施行細則(平成21年7月1日 改正施行)

自転車の乗車人員(第8条第1号ア抜粋)

自転車には,運転者以外の者を乗車させないこと。ただし,次のいずれかに該当する場合は,この限りでない。
(ア)16歳以上の者が幼児(6歳未満の者をいう。以下この号において同じ。)1人を幼児用座席に乗車させる場合
(イ)16歳以上の者が幼児2人を幼児2人同乗用自転車(運転者のための乗車装置及び2の幼児用座席を設けるために必要な特別の構造又は装置を有する自転車をいう。)の幼児用座席に乗車させる場合
(ウ)16歳以上の者が4歳未満のものを背負い,ひも等により確実に固定している場合((イ)に該当する場合を除く)


「道路交通法改正」6月1日
No.42 / Group:ひらた自転車店からのお知らせ
Date: 2015/07/01(Wed) 09:52 [修正]
道路交通法 自転車違反14 の安全運転義務違反項目は次のとうりです。

1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者専用道での徐行違反等
4.通行区分違反
5.路側帯の歩行者妨害
6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
7.交差点での優先道路通行車妨害等
8.交差点での右折車妨害等
9.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反

3年間のうち2回目の摘発をされた場合に、警察が実施する「安全講習」を受講しなくてはならなくなります(手数料の5700円が徴収されます。)


お 知 ら せ
No.41 / Group:ひらた自転車店からのお知らせ
Date: 2015/02/05(Thu) 13:44 [修正]
お 知 ら せ
10月1日加入分から TS赤マーク
賠償金額 5000万円に
被害者見舞金 一律10万円(15日以上入院)【新設】

ピストル自転車について
 改造してブレーキーを取り外して走ることは危険です。絶対やめましょう。

平成22年2010年10月1日
広島県内で二人乗り用の自転車。(タンデム自転車)が公道で走られるようになりました。
これにより タンデム車でしまなみ海道を愛媛県まで走れます。
無灯火の自転車にはねられ死亡 (中国新聞より 2010/04/24)
自転車の無灯火 (中国新聞より 2010/03/22)

電動アシスト自転車に乗ってCo2を減らそう
 平成20月12月1日に施行、警察庁は、原動機で人力を補助する「電動アシスト自転車」の補助率を
最大2倍に引き上げる。
発進や坂道走行など低速時の負担がさらに軽くなり、力の弱い人でも安全に自転車を利用できる。
 人の力と原動機で補う力の比率はこれまで、時速15キロまでは1対1(補助率1)とし、
同24キロに達するまでに補助率をゼロとする決まりだった。
改正により、時速10キロまでは1対2(同2)とし、以後は同24キロまでにゼロとする。
同10キロ以内のときは原動機の働く力が2倍になるため、ペダルを踏む力は計算上約33%少なくて済む。
自転車の通行等に関するルールが改正。

No.40 / Group:ひらた自転車店からのお知らせ
Date: 2015/02/05(Thu) 13:43 [修正]
 最近、通信販売等で自転車を購入が増えておりますが自転車を安全に乗るには定期的に整備・修理が必要な乗り物です。

自転車を安全に乗るには定期点検・整備修理をして安心で安全な自転車に乗って自分の命を守もろう。

大量販売はではお客様一人ひとりの身体に合った自転車を選ぶことはできません。

 心のかよったサービスの提供してまいります。
自転車を日常点検して、安心安全第一で乗りましょう。
(最近、出張修理のご依頼がありますが私一人対応のためお断りしております。 ご迷惑おかけします。すいません)
(販売ダケでは自転車は日常点検整備なしでは安全に走ることは・・・) 「交通事故の原因・危険です。」

 最近、通信販売等で自転車を購入が増えておりますが自転車を安全に乗るには定期的に整備・修理が必要な乗り物です。
自転車に乗るには定期点検や整備修理をして安心で安全に自転車を乗りましょうね。(命を守もろうね)

 私(店長)は自転車アドバイザーとして自転車整備修理の経験してきました。

 道路交通法が改正され、12月 1日から施行されました。
自転車の利用運転に関する改正(25/12/1)の主なポイントは以下のとおりです。

1 自転車を含む軽車両の路側帯通行方法(右側通行の禁止)。
改正前は自転車の走行できる路側帯は、左右どちらでも通行可能でしたが、自転車同士の事故防止や、自動車との正面衝突防止のため、
道路左側の路側帯しか通行できなくなります。
2 制動装置(ブレーキ)整備不良自転車の検査等 。
制動装置(ブレーキ)を備えない自転車が運転されている場合、警察官はその場で検査したり、ブレーキ整備や運転継続の禁止を
命令することができるようになります。検査を拒んだり妨げたりした場合は「 5万円以下の罰金」が科されます。

自転車は「対面販売」 (コミュニケーション)がもっとも必要な乗り物です。
No.39 / Group:ひらた自転車店からのお知らせ
Date: 2015/02/05(Thu) 13:41 [修正]
 (販売ダケでは自転車は日常点検整備なしでは安全に走ることは・・・危険です。)
「交通事故の原因」・「ブレーキ」が正常に作動しないと特に危険」です。」
自転車を日常点検して、安心安全第一で乗りましょう。
  (広島県福山市) にある小さな自転車店です。
近くに来られましたらご相談してください。


Page:[ ←前 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 / 次→ ]

- WL-News Ver1.02 -